マイクロシステム融合研究開発拠点

振興調整費

(科学技術振興調整費 先端融合領域イノベーション創出拠点の形成)

平成19年度から「集積化MEMS」をテーマに大学を通して産業界で連携する「産産学連携」を3年間してまいりましたが、今後さらに7年間続くことになりました。
この拠点には、現在リコーやトヨタ自動車など14社が参加して、「乗り合いウェハ」により低コストで集積化MEMSを作り開発リスクを抑えると同時に、基盤技術のパテントを共有する「パテントバスケット」などで、企業どうしが連携します。
このような「産産学連携」によって、開発が難しく製品化に結びつき難い集積化MEMSへの路を拓く試みを行っています。
参加するときには既に参加している企業の了承を得る必要がありますが、参加希望の企業はご連絡ください。

研究統括 小野崇人、支援統括 佐藤史朗 (2007年度― 2016年度)

拠点ホームページ