MEMSデバイスを用いたアプリケーションを提案し、試作した成果を競う国際コンテストです。

iCAN'21出場チーム 募集 

【iCAN’21国内予選大会】
MEMSデバイスを用いたアプリケーションを提案し、試作した成果を競う国際コンテストです。対象は中学生、高校生、高専生、専門学校生、大学生、大学院生のチームです。国内大会ではこれまで30校のべ124チーム(複合チーム含む)が参加し、iCAN'20では12校14チームが出場しました。
iCAN'21国内大会は2021年4月25日(日)、せんだいメディアテークにて開催予定となっておりましたが、オンライン開催に変更になりました。。
世界大会は開催予定ですが、新型コロナウイルスの影響で、詳細は未定です。
開催の場合は世界各国・地域で予選を勝ち抜いたチームが成果を競います。
詳しくは開催概要をご覧ください。

iCAN'21国内予選 応募方法

申込書(wordファイル)をダウンロードして必要事項をご記入頂き、電子メールにてiCAN事務局まで送付してください。
事務局が提供するデバイス、または、参加者が用意するMEMSデバイスを利用したアプリケーションを提案してください。
利用するMEMSデバイスは1個でも結構ですし、複数個、複数の種類でも結構です。
送付頂いたアイディアを、独創性、有用性などの観点から審査します。

<応募に関する注意点>  
 重複応募(1人が複数のチームに重複して応募)は不可となります。
 申込書のふりがな記入欄ももれなくご記入下さい。

応募締め切り  2020年11月21日(土) →締め切りました。

提供デバイス

一次予選通過チームには申込書に記入された個数分、下記のMEMSデバイスを配布いたします。
個数に制限があるものがあり、応募状況によっては調整させていただきます。

デバイス  型番 メーカー 備考
Non-contact temperature sensor (IR sensor)[4×4アレイ] D6T-44L-06H
OMRON デバイスの詳細
Non-contact temperature sensor (IR sensor)[1×8アレイ] D6T-8L-09H OMRON デバイスの詳細
Non-contact temperature sensor (IR sensor)[単眼(1)] D6T-1A-01 OMRON デバイスの詳細
センサ評価ボード(オープンプラットフォーム対応型) 2JCIE-EV01-RP1 OMRON デバイスの詳細
センサ評価ボード(オープンプラットフォーム対応型) 2JCIE-EV01-FT1 OMRON デバイスの詳細
Flow sensor [流量タイプ] D6F-P0001A1
D6F-P0010A1
D6F-P0010A2
D6F-P0010AM2
OMRON デバイスの詳細
Flow sensor [風速タイプ] D6F-V03A1
D6F-W01A1
D6F-W04A1
D6F-W10A1
OMRON デバイスの詳細
Flow sensor [差圧タイプ] D6F-PH0025AD1
D6F-PH0505AD3
D6F-PH5050AD3
OMRON デバイスの詳細
Environmental sensor 2JCIE-BU01
2JCIE-BL01-P1
OMRON デバイスの詳細
Absolute pressure sensor 2SMPB-02B OMRON デバイスの詳細
Pressure sensor 2SMPP-02 OMRON デバイスの詳細
ECOSCAN (2-axis (±25 and ±30 degree) optical scanner with controller unit) Nippon Signal  デバイスの詳細
Water-proof pressure sensor HSPPAD143A ALPSALPINE デバイスの詳細
Force sensor HSFPAR004A ALPSALPINE デバイスの詳細
Humidity sensor HSHCAL001B ALPSALPINE
デバイスの詳細
6-axis sensor (acceleration / geomagnetism) HSCDHD005A ALPSALPINE データシート
Geomagnetic sensor HSCDTD008A ALPSALPINE デバイスの詳細
Magnetic switch HGDEDM021A
HGDEPM021A
HGDEPT021B
HGDFPT021B
ALPSALPINE デバイスの詳細
Magnetic encoder HGPRDT005A  ALPSALPINE デバイスの詳細

試作費・旅費の補助

一次予選通過チームには上記MEMSデバイスの無償提供の他、試作費補助や旅費補助(宮城県外チームのみ)があります。今回はオンライン開催ですので、旅費補助はありません。
また、国内予選上位入賞チームの世界大会参加費用(交通費、宿泊費)については主催者が支援いたします。(世界大会詳細は未定となっております)詳しくはお問い合わせください。